199232
クレヨンしんちゃん研究所掲示板
当掲示板に投稿される際は、利用規約に従うようお願い致します。
[トップページ] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用]
名前
Eメール
タイトル
メッセージ
URL
イメージ
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

矢島晶子さん降板 投稿者:青たこ 投稿日:2018/06/01(Fri) 11:58 No.5644  
http://wws.tv-asahi.co.jp/shinchan/contents/news/0092/
これはビックリです。矢島さん、しんのすけ役を降板なさるそうです。番組は新たなしんのすけ役を起用し続けるとのこと。


Re: 矢島晶子さん降板 チョルス(管理人) - 2018/06/01(Fri) 20:42 No.5645   HomePage

情報提供ありがとうございます。
新しい掲示板にもありましたが、青たこさんが一番の情報提供者となりました。
矢島晶子さんが降板とは、大変衝撃を受けました。この事は『クレヨンしんちゃん分析録』の方に書こうと思います。


Re: 矢島晶子さん降板 だめおやじ - 2018/06/01(Fri) 21:17 No.5646  

私もこのニュースには驚きました。
今まで主役で続けてた人が降板するのを聞いたら、誰だって驚きます。
後任は誰になるか気になります。
このニュースですがテレビ朝日の昼の番組で知りました。
同じテレビ朝日の番組のニュースは早いなあと思いました。


Re: 矢島晶子さん降板 チョルス(管理人) - 2018/06/01(Fri) 22:58 No.5647   HomePage

私が矢島さんの降板を知ったのは、この青たこさんの書き込みからでしたが、上記の通り大変な衝撃でした。
テレビでのニュースは確認していませんが、26年も続けてこられた役を降板されるわけですから、世間でも話題になるのも当然だと思います。
降板は誰になるか現時点では未定ですが、とても気になる事ですね。


修正に付いて。 投稿者:しょう 投稿日:2018/05/29(Tue) 12:20 No.5632  
しんのすけはみさえに何時も修正をしていますのでしょうか?教えて下さい。


Re: 修正に付いて。 チョルス(管理人) - 2018/05/29(Tue) 20:39 No.5633   HomePage

「修正」とはどういう意味でしょうか。
これだけでは何のことか分かりませんので、もっと詳しいご説明をお願いします。


Re: 修正に付いて。 しょう - 2018/05/30(Wed) 08:01 No.5634  

修正は殴ってシゴく。それが修正で有り機動戦士Zガンダムの主人公のカミーユ・ビダンがシャアにそれをして「歯を喰いしばれ!!!大人は、『修正』してやる!!!」と言っていました。


Re: 修正に付いて。 青たこ - 2018/05/30(Wed) 13:59 No.5635  

wikipediaの「修正」のその他の意味の項目によると体育会系コミュニティにおける懲罰、シゴキの意味合いがあるようです。
カミーユ・ビダンとは『機動戦士Z(ゼータ)ガンダム』の大変エキセントリックな主人公で、繊細な少年なのに反抗的ですぐ逆上し、上からの理不尽な締め付けや暴力に関しては相手を選ばすやり返すという主人公とは思えない過激な人物で当時アニメファンの間では物議を醸しました。
作中、生意気な姿勢に味方側の年配の男性からカミーユが体罰を受ける場面があってその行為を当人が「修正」と呼んでいてちょっと話題になりましたね。
その後本人も修正という言葉を使う様になり上司的な立場である人物に疑問をぶつけてそれを認めなかった為にいきなり鉄拳を奮って「修正」と称する…という異常なやり取りがあって当時は大騒ぎでした。
(書いてても自分も異常だと思いますけど)
『機動戦士ガンダム』の待望の続編でしたが前作のファンは大変戸惑い失望した人が多かった様です(自分も)。
現在はファンの多い作品ですが。


Re: 修正に付いて。 虎の穴 - 2018/05/30(Wed) 18:52 No.5636  

こんばんは。
鉄拳制裁の修正≠ナすが、度を超せばいじめにもなる行為です。

私が中学生であった1980年代前半、よく風紀担当の教師が生徒を平手打ちしていました。その教師は当時30代初めの男性教師(体育担当)でしたが、よく生徒に「貴様ら」と怒鳴っていました。どういうわけか不良生徒やその生徒の親が有力者であると怒鳴ったり殴ることはありませんでした。校長・教頭や若い女性教師の前でエエカッコをしたいだけの軽薄な男でした。
あまりの言動や行為について保護者から抗議があり、その教師は失職しましたが。

「躾」としてならば致し方ないものの、過度の体罰を行ない、讃美する考えに私は異義を感じます。
各々が互いを尊重し思いやれば、人を殴って従わせる愚かな行為はなくなるはずです。




Re: 修正に付いて。 チョルス(管理人) - 2018/05/30(Wed) 20:54 No.5637   HomePage

>しょうさん
修正に「殴ってシゴく」という意味があるのですね。みさえがしんのすけに「歯を喰いしばれ」を言ったことはないですが、
ゲンコツやグリグリ攻撃、お尻叩きなど、色々な体罰を加えていますね。
特に、1990年代のテレビアニメが劇場版にはよく出てきますし、最近でもゲンコツでしたら時折見られます。


Re: 修正に付いて。 チョルス(管理人) - 2018/05/30(Wed) 20:57 No.5638   HomePage

>青たこんさん
確かにWikipediaの「修正」のページには

「体育会系コミュニティにおいては、懲罰を加えること、あるいはシゴくことを
「修正」「修正を加える」と表現することもある。アニメ『機動戦士Ζガンダム』では、この意味での修正が登場している。」

という文言がありますね(2018年5月30日現在)

私はガンダムはあまり詳しくないので、しょうさんから「修正」と言われても、何の事は全く分かりませんでした。
カミーユ・ビダンについても知りませんが、青たこさんのご説明を読む限りではかなり過激な性格で、
確かに賛否両論を呼びそうな感じですね。
『クレヨンしんちゃん』にも色々なキャラクターや作風が見られましたが、
さらに歴史の長い『ガンダム』にも波乱万丈の出来事が多くあったのだろうと推測します。


Re: 修正に付いて。 チョルス(管理人) - 2018/05/30(Wed) 21:00 No.5639   HomePage

>虎の穴さん
今、学校でこういうことをやれば明らかに体罰ですし、職場でしたら完全にパワハラになりますね。
いや、暴行罪か傷害罪にも問われるでしょう。

1970年代や1980年代には、生徒を殴る教師がよくいたそうですね。この頃に小中学生だった人の本を読むと、
虎の穴さんが目の当たりにされたような、とんでもない教師がよく出てきます。
漫画家の沖田×華氏や『ちびまる子ちゃん』のはまじのモデルになった浜崎憲孝氏の著書にも、
生徒を過度に殴ったり、酒を飲まそうとする教師が出てきます。

1990年代にもそういう教師はまだ残っていて、私が小学3年生の頃、担任だった40代の女性教師もよく体罰を加えていました。
私はけっこうトロい性格で忘れ物などをよくしていたので、よく殴られて怒鳴られてました。
私はこの教師を激しく憎んで陰で「クソババア」と呼んでいましたが、今でもその憎しみは消えていません。
こういう経験もあるので、過度な体罰や叱責は教育的に効果が無いどころかマイナスにしかならないと思っています。

『戦前の少年犯罪』(築地書館)という本にも教師のとんでもない不祥事が多く紹介されていて、
昔からひどい教師が多くいたのだと分かります。


Re: 修正に付いて。 青たこ - 2018/05/30(Wed) 21:18 No.5640  

『ちびまる子ちゃん』のさくらももこさんは雑誌デビュー作品の読みきり漫画があってまる子の一巻に収録されているんですがタイトルがズバリ『教えてやるんだありがたく思え』(笑)
御想像つくと思いますが学校の教師への愛憎入り交じった想いをぶつけた内容になっております。すぐに体罰を行う教師も勿論登場、反面音楽の先生に忘れ難い想いを抱いていたり…なんて話も。
まる子の中にも教師の話は(ややマイルドになっていますが)時折出てくるので「ああ、またやってるな」と思わされます(笑)
まる子の担任の先生は優しい人物に描かれていますがさくら女史は後に「担任教師を理想的に描いたのは『ちびまる子ちゃん』最大のウソ」と語っていたり学校の教師に対してかなり複雑な感情を持っている事が窺えます。


Re: 修正に付いて。 チョルス(管理人) - 2018/05/30(Wed) 21:46 No.5641   HomePage

私は『ちびまる子ちゃん』の単行本(りぼんマスコットコミックス)を全巻持っていまして、
『教えてやるんだありがたく思え』も20年以上親しんでおります。
作中の「生徒をバカよばわりする先生。」、「ヤクザ屋さんもどきの先生。」、「性格がまがってるせんせい。」の
言動は、今だと問題になりそうな気がしますね。
他にも単行本2巻の「『避難訓練に余念のない県民』の巻」で「どうだっ痛いかっ でも地震で死ぬ時はもっと痛いんだぞっ」
と生徒にビンタをかましていた先生や、
単行本6巻の「『プールびらき』の巻」で「ドリフの準備たいそうのマネ」をしていたという黒田君を殴る先生とか、
今の教師が現実にこういう事をやれば問題になりそうと思ってしまう描写が散見されますね。
昔はさほど珍しくない事だったでしょうが、当時からこういった教師たちに反発する子供も多かったと思います。
まる子の担任の先生は優しい人物ですが、実際の担任の性格を大幅に変えなければ、
さくら女史は『ちびまる子ちゃん』を面白おかしく描くことができなかったのかもしれません。


Re: 修正に付いて。 虎の穴 - 2018/05/31(Thu) 21:07 No.5642  

>>各位へ
修正≠アと体罰でありますが、そのルーツは18世紀初めのヨーロッパにあったようです。
フランスとオーストリアに挟まれた格好のプロイセン王国(ドイツ北東部からポーランド北西部)において、君主たるフリードリヒ・ヴィルヘルム1世兵隊王≠ヘ、プロイセンを強国たらしめるべく、身長2メートル以上の男たちをあつめた部隊「ポツダム巨人連隊」を組織しました。ただドイツ語を理解しない者も少なくなく士官は兵隊を鞭やこん棒で殴っていたようです。
ほとんど実戦には役に立つことはなかったようで、兵隊王の歿後に即位したフリードリヒ2世大王≠ヘ「ポツダム巨人連隊」を廃止しました。

またイギリスにおいても、囚人を兵隊にすべく(海軍の軍艦に乗る水兵)、士官は囚人兵を服従させるべく、こん棒で殴っていたようです。囚人を海軍兵にしたのは軍艦に乗せれば逃亡できないからです。囚人を海軍兵にするのはイギリスのみならず他の国でも行なっていたようで、現在でもフランスやロシア等の海軍兵はセーラー服の下にストライプ模様のシャツを着用していますが、これは囚人服の名残りだそうです。

さて『ガンダム』シリーズの富野由悠季(富野喜幸)監督でありますが、『無敵超人ザンボット3』や『伝説巨神イデオン』『聖戦士(オーラバトラー)ダンバイン』等のアニメーションにおいてかなりショッキングな演出をしており、賛否両論の的となりました。私は『伝説巨神イデオン』のハルル・アジバ(声/麻上洋子)とカララ・アジバ(声/戸田恵子)の姉妹、とりわけ姉のハルルが女性ながらもバッフクランの武家社会の中で男と伍して肩を並べて戦わなければならなかったことに同情しましたね。妹のカララはロゴ・ダウの異星人(地球人)のジョーダン・ベスと結ばれベスの子供を身ごもり、その姿にハルルが強く嫉妬して、姉は妹を殺してしまうという姿が劇場で描かれました。

『クレヨンしんちゃん』では、みさえがしんのすけにげんこつやこめかみをグリグリ攻撃していますが、これは悪いことした際の躾≠ナあり、暴力ではない、と私は考えています。私が子供の頃は親や祖父母のみならず、よく近所の大人たちから悪いことをしたらよく怒られたものでした。たんこぶができるほどの拳骨をされたこともありました。
そういえば『サザエさん』でもまた波平は「バッカモーン」とよくカツオを叱っていましたが、これは現実の社会において政治家の汚職や営利追及のみ奔走し不祥事を起こした企業、少年犯罪や子供のいじめ、社会的弱者を踏みつけんとする世相にたいする永井一郎さんの「怒りの声」だったそうです。
臼井先生が現在のだらけきった世相をご覧になったら、どのような意見を持たれるのでしょうか。

大人がみずから身を糺し、子供のよき手本とならなければなりませんね。
各人が思慮分別をわきまえ、互いを尊重し、他者にたいする思い遣りやいたわりの心を持つべきですね。


Re: 修正に付いて。 チョルス(管理人) - 2018/05/31(Thu) 21:42 No.5643   HomePage

詳しいご説明ありがとうございます。
体罰はヨーロッパが起源だと聞いていましたが、プロイセン王から始まったようですね。
体罰と言えば、イギリスをイメージしますね。シャーロット・ブロンテの『ジェーン・エア』にも体罰の描写がありましたし。

富野由悠季(富野喜幸)監督もキャリアが長いですから、自身の作品で実に色々な演出を行っていたようですね。
賛否両論を呼ぶような展開とのことですが、作品に深みが増しているとも言えそうです。

『クレしん』でみさえがしんのすけに行うお仕置きの数々は、私も躾だと思います。
一昔前までは、あのような体罰を行うことがむしろ普通でしたから。
そもそもしんのすけのような子供を躾けるのは、かなり大変でしょうから、みさえのようにヒステリックになるのも無理はないと思います。

臼井先生がご存命であれば、世の中の色々な諸問題を面白おかしく取り上げていたでしょうね。


納谷六朗さんが・・・ 投稿者:虎の穴 投稿日:2018/05/19(Sat) 22:55 No.5619  
こんばんは。東映特撮YouTubeをみていましたら、『仮面ライダー』(土曜日22時配信)にて納谷六朗さんが、本郷猛こと仮面ライダーの声を吹き替え出演されて織られました。第9話から13話までの間です。
藤岡弘、さんが撮影中の事故によって降板を余儀なくされ、本郷猛の姿はこれまで(第1話から8話)までのフィルムを使い、技斗は大野剣友会の方が担当されました。ショッカー首領の声は、お兄様の納谷悟朗さんですので兄弟対決≠ニなります。
なお『星獣戦隊ギンガマン』(日曜日22時配信)においても、納谷六朗さんは、知恵の木モーク≠フ声を演じました。

興味のある方はご覧になるとよいでしょう。
それでは失礼致します。


Re: 納谷六朗さんが・・・ チョルス(管理人) - 2018/05/20(Sun) 06:22 No.5621   HomePage

納谷六朗さんが本郷猛の吹き替え出演をされている動画が配信されていたのですね。
納谷さんと言えば初代の園長先生の役で御馴染みですが、お兄さんの納谷悟朗さんと「兄弟対決」を演じるとは興味深いです。
納谷悟朗さんと言うとウルトラマンエースのイメージがありますので、違う作品とは言え悪役を演じるのはちょっと意外という印象もあります。


Re: 納谷六朗さんが・・・ 虎の穴 - 2018/05/20(Sun) 08:41 No.5622  

納谷悟んは、ショッカー及びゲルショッカー、デストロン首領(仮面ライダーV3)の声、ブラックサタンやデルザー軍団(仮面ライダーストロンガー)、ネオショッカー大首領(スカイライダーライダー)のほか、クライシス皇帝(仮面ライダーBLACK RX)等悪の総大将の声、『仮面ライダーアマゾン』ではナレーションを担当されました。仮面ライダーシリーズではお馴染みの声優さんでした。また『変身忍者嵐』では血車魔神斎の声を演じました。ナレーションでは『仮面ライダーアマゾン』のみならず『燃えろ アタック』においても担当されました。
いずれも原作は石ノ森章太郎先生でした。

円谷プロのテレビ番組では、ウルトラマンエースの声や『ジャンボークエース』のエメラルド星人、『SFドラマ 猿の軍団』では円盤型コンピューターユーコム≠フ声を担当されました。


Re: 納谷六朗さんが・・・ 虎の穴 - 2018/05/20(Sun) 09:23 No.5624  

『10号誕生! 仮面ライダー 全員集合』(1984年放送)においても納谷悟朗さんは、バダン総統の声を演じてられ、『電王・オーズ・オールライダー レッツゴー 仮面ライダー』(2011年公開)のショッカー首領の声が納谷悟朗さんの声優としての最後の出演となりました。


Re: 納谷六朗さんが・・・ 虎の穴 - 2018/05/22(Tue) 12:46 No.5629  

どぉもです。5月19日22時配信の『仮面ライダー』第9・10話をご覧になっていただけたでしょうか。登場するショッカーの怪人は、コブラ男(第9話)、改造コブラ男(第10話)です。
納谷六朗さんが吹替えされた本郷猛及び仮面ライダーの姿はいかがでしたか?
藤岡弘、さんのお姿で納谷六朗さんの声ですので、かなり奇異に思われた方もおられることでしょう。本郷猛は知能指数600という設定ですので、納谷六朗さんの繊細な声もいいと思いました。

ショッカーの戦闘員のスタイルが、ベレー帽に緑と赤のフェイスペイントとなっておりめしたが(第1話参照)、第7話以降はベレー帽にアイマスク姿となります。
なお、ベレー帽とアイマスクは、のちの美少女仮面ポワトリン≠フアイテムとなります。
納谷六朗さんの仮面ライダーは第13話まで、第14話からは一文字隼人こと仮面ライダー2号の登場となります。

第13話は、東映まんがまつり『ゴー ゴー 仮面ライダー』として劇場公開されました。DVD-BOX〔仮面ライダー THE MOVIE Vol.1〕に収録されています。


Re: 納谷六朗さんが・・・ チョルス(管理人) - 2018/05/23(Wed) 18:31 No.5631   HomePage

『仮面ライダー』第9・10話ですが、色々ありまして鑑賞しておりません。
気が向いたら鑑賞しようとは思いますが、いつになるかは未定です。
納谷六朗さんの吹き替えは興味深いですが、『クレヨンしんちゃん』とは直接関係のある事ではありませんので、
このような事で管理人が来訪される方のご期待に必ずしも応えられるわけではないことをご理解ください。


西城秀樹さん死去 投稿者:だめおやじ 投稿日:2018/05/19(Sat) 08:11 No.5617  
歌手の西城秀樹さんが5月16日に亡くなりました。
この人とクレヨンしんちゃんとの関係はしんちゃん一家とおけいと旦那がある施設に行って、みさえとおけいの二人がピンクレディーの「UFO」を歌った後にひろしが「ヤングマン」を歌っていました。
この人が亡くなった日は2年前に亡くなった水谷優子さんが亡くなった前日(5月17日)でした。
「ヤングマン」「傷だらけのローラ」などのヒット曲を歌っていました。
新御三家の郷ひろみさん、野口五郎さんもかなりショックだったみたいです。
心よりご冥福をお祈りいたします。

これは余談ですが私が高校生のとき、同じクラスに郷、西城、野口がいました。
この3人がいたら忘れられないと思いますが。


Re: 西城秀樹さん死去 チョルス(管理人) - 2018/05/19(Sat) 19:05 No.5618   HomePage

情報提供ありがとうございます。
西城秀樹氏が亡くなられたことが話題になっていますね。
私も大変ショックを受けました。
心よりお悔やみ申し上げます。

西城氏については『クレヨンしんちゃん分析録』でも取り上げようと思っていましたが、
なかなか時間が取れずにいました。

だめおやじさんが「この人とクレヨンしんちゃんとの関係」と仰っているのは、
「母ちゃんと父ちゃんの過去だゾ1」(1999年9月10日)の中の話ですね。
作中でひろしが『ヤングマン』を唄って、あまりの下手さに
みさえが「あれで秀樹のつもり?」と呆れて
おケイは「なんか腹が立ってきた」と言っていました。

この話のあらすじは以下の『クレヨンしんちゃん的ページ』のページで確認できます。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~crashin/sub/frame/1999/19990910.htm


Re: 西城秀樹さん死去 虎の穴 - 2018/05/19(Sat) 23:15 No.5620  

西城秀樹さんの訃報を知って当方も驚きました。
お悔やみを申しあげます。

西城秀樹さんといえば、アニメ『ちびまる子ちゃん』のED主題歌[はしれ!正直者]ですね。
まる子のお姉ちゃんがヒデキファンでしたね。




Re: 西城秀樹さん死去 虎の穴 - 2018/05/21(Mon) 09:01 No.5625  

>>各位へ
思い出したのですが、夏目漱石の『坊っちゃん』がアニメスペシャル番組として放送され、西城秀樹さんが坊っちゃん先生を演じてられましたね。
このアニメーションは、モンキー・パンチ先生がキャラクターデザインを担当され、坊っちゃんと同じ数学担当の山嵐≠フ声が納谷悟朗さん、うらなりくん≠フ声が山田康雄さんでした。


フムフム・・・ 投稿者:虎の穴 投稿日:2018/05/02(Wed) 08:26 No.5615  
どぉもです。映画『爆盛! カンフーボーイズ 拉麺大乱』ですが、当方の見解では『ドラゴンボール』と『獣拳戦隊ゲキレンジャー』をモチーフとした感じでした。

水島裕さんが演じられたキャラクターもどこか『ゲキレンジャー』に登場したエレハン・キンポーみたいでしたね。

東映特撮YouTubeにて『ゲキレンジャー』が配信されておりますので、『ゲキレンジャー』をご覧になって『拉麺大乱』をご覧になると「フムフム・・・」とおもわれるかもしれません。

些末な記述でありますが、失礼いたします。


Re: フムフム・・・ チョルス(管理人) - 2018/05/02(Wed) 22:20 No.5616   HomePage

感想ありがとうございます。

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』をYouTubeで観てみましたが、確かに中国っぽい雰囲気が作中で見られて、『カンフーボーイズ』に似ている部分がありました。
『ゲキレンジャー』は10年以上前に放映されていましたが、意外にこの『ゲキレンジャー』を意識していた可能性もありそうです。


爆裂!塩拉麺ポップコーン 投稿者:青たこ 投稿日:2018/04/10(Tue) 05:47 No.5608  
恒例の109シネマズのタイアップ商品、今年は塩拉麺ポップコーン!
http://109cinemas.net/events/shinchan2018/
お馴染みのシールプレゼントもあります。


Re: 爆裂!塩拉麺ポップコーン チョルス(管理人) - 2018/04/25(Wed) 20:16 No.5614   HomePage

情報提供ありがとうございます。
この事について『クレヨンしんちゃん分析録』で記事にしました。

http://crashinsti.at.webry.info/201804/article_10.html
>109シネマズと『クレヨンしんちゃん』のタイアップ商品です

たいした内容ではありませんが、読んでいただければ幸甚です。


「クレヨンしんちゃん」ムトウユージ監督特集 投稿者:シネマノヴェチェント 投稿日:2017/12/12(Tue) 00:11 No.5575   HomePage
告知させていただきます。

人気TVアニメ「クレヨンしんちゃん」の演出を20年近く手掛けてきた「クレしん」歴代最年長監督・ムトウユージ。
普段は特撮・アニメ系オタクファンとして当館にお客様として訪れる機会の多いムトウ監督ですが、今回は新春第一弾のアニメイベントの主役として登場です。
お年玉プロジェクトとしてTV「クレヨンしんちゃん」シリーズの中から、ムトウ監督が手がけたホラーエピソードを10本まとめてドーンと上映。
特に人気の高い「なぐられうさぎ」シリーズがまとめて観れるのは空前絶後と言っていいでしょう。
上映後にはムトウ監督の他、6日は「なぐられうさぎ」シリーズの主役たる桜田母子の声を担当されている萩森じゅん子さんを、7日は桜田ネネの声を担当されている林玉緒さんをそれぞれお迎えしての超豪華トークイベントも開催!
もちろん、サイン会、撮影会、監督を囲んでの新年会と充実のプログラムで2018年初頭を飾ります。
​「クレヨンしんちゃん」好きはもちろん、ムトウマニアは見逃すべからず!!


開催日
1月6日(土)&7日(日)

​
上映作品:両日共・全作品ムトウユージ監督・DVD上映
TV「クレヨンしんちゃん」から10エピソード
「縮みゆくしんのすけ」「オラとオラの対決だゾ」「知らない誰かがいるゾ」(以上2000年度作品)
「殴られウサギの逆襲だゾ」「ネネちゃんのウサギがしゃべったゾ」(以上2003年度作品)
「なぐられうさぎたびたびだゾ」(2006年度作品)
「うさぎもイッパイ飲みたいゾ」(2008年度作品)
「また!しんこちゃんだゾ」「しんこちゃんたびたびだゾ」 (以上2009年度作品)
「レジェンド オブ なぐられうさぎだゾ」(2014年度作品)

​
タイムテーブル(両日共)
15時〜TV「クレヨンしんちゃん」ムトウユージ監督ホラーエピソード10本立て上映
16時25分〜休憩
16時40分〜トークショー ゲスト:ムトウユージ監督&日替りゲスト
6日 萩森じゅん子さん(桜田母子役) 7日 林玉緒さん(桜田ネネ役)
18時10分〜サイン会&撮影会(それぞれお1人1点まで)
19時頃終演予定
※終演後、ゲストを囲んでの新年会あり(要別途会費・6日萩森さんは出席されませんのでご了承下さい)

​
料金(両日共)
​前売4500円 当日5000円 新年会費4500円(鍋+3ドリンク付)


会場:シネマノヴェチェント(キャパ28席) 
〒220-0051 横浜市西区中央2−1−8 岩崎ビル2F
пF045(548)8712 FAX:045(548)8713
携帯:080(7000)5660
E-Mail info@cinema1900.yokohama
HP http://cinema1900.wix.com/home/


Re: 「クレヨンしんちゃん」ムトウユージ監督特集 チョルス(稀に返信する管理人です) - 2017/12/14(Thu) 19:48 No.5576   HomePage

情報提供ありがとうございます。
原恵一監督のイベントでしたら、過去に何度か開催されたことがありますが、ムトウ監督は今回がおそらく初めてかもしれません。
これを機に『クレしん』のファンの方々に、ムトウ監督の作品を再度楽しんでいただければと思います。


ゲスト 投稿者:青たこ 投稿日:2018/02/16(Fri) 06:07 No.5600  
https://natalie.mu/eiga/news/269723
拉麺大乱にANZEN漫才の二人と関根勤が出演。関根さん、三度目じゃなかったかしら?


Re: ゲスト 虎の穴 - 2018/03/29(Thu) 14:17 No.5605  

こんにちは。
映画『拉麺大乱』に水島裕さんが出演されるそうです。水島さんはかつて〔トレジャーハンター みさえ〕の香港編にて、サモハン・キンポーさんもどきのキャラクターの声にて出演され、『獣拳戦隊ゲキレンジャー』ではエレハン・キンポーの声を演じられました。

欲をいえば、ジャッキー・チェンさんの吹き替えでおなじみの石丸博也さんに登場してほしかったところですが・・・。


アニメおよび声優関連の雑誌・ラジオ番組。 投稿者:盆栽すし 投稿日:2017/11/08(Wed) 04:47 No.5563  
おはようございます。
この『クレヨンしんちゃん研究所掲示板』に於いて、ココ数年来の書き込みを見てみると、『クレヨンしんちゃん』のTV・映画といったアニメ関連作品にて出演されたベテラン声優さんのネタや、乗り物のネタとかの熱烈な書き込みが多いですけど、最も肝心なアニメおよび声優関連の雑誌ネタや、あるいは声優さんが出演のラジオ番組のネタ、そしてTVやラジオのCMに出てた声優(顔出し若しくはナレーション)さんのネタとかが、あまり希薄である事に対し、当方は気になってますけど、皆さまは如何なモノでしょうか!?


とくに当方が少年期(1980年代)の頃に出てたアニメ関連の各雑誌で、よく買ってたのは、『アニメディア』『アニメージュ』があるけど、その他にも同人誌ネタが多かった『ファンロード』とかも忘れられないです。

そして、ラジオだと幾つもの番組のなかでTBSラジオ『アニメシティ』や、文化放送(OBCラジオ=ラジオ大阪発)の『アニメトピア』、ニッポン放送の『ラジオアニメック 決定!アニメ最前線』『だんぜんアニメNo.1』、そしてラジオ日本の『ペアペアアニメージュ』と、特に当方が中学生だった頃によく聴いてたのを記憶にあります。

そして、当方が少年期に聴いてたTBSラジオの『歌うヘッドライト』のオープニング後と、エンディング前の、スポンサーのいすゞ自動車さんのCMで、広川太一郎さんのナレーションも印象的だったですし、若山弦蔵さんの『おつかれさま5時です(のちの若山弦蔵の東京ダイヤル954)』、文化放送だと野沢那智さんの『東京サンセット』も印象的でした。

さらに、TVCMだと特にテレビ神奈川(tvk)で80年代にOAされてた「TVKハウジング プラザ○○」や、「小川の長崎ちゃーめん」のナレーションで、富山敬さんが担当してたのを忘れられないです。

(なお、上記に挙げた各ラジオ番組中、ローカル番組もあればJRN[TBSラジオ]、NRN[文化放送およびニッポン放送]系列を介して、地方でも流されてたのもあります)

以上をもちまして、当方はこの辺で失礼します。


Re: アニメおよび声優関連の雑誌・ラジオ番組。 せん太郎 - 2017/11/16(Thu) 12:16 No.5564  

上記の盆栽すし様の書き込みを読んで、少年時代にアニメ声優氏のラジオ番組を聴きつつ、高校や大学の受験に明け暮れてた自分の思い出が甦った次第です。

あれは私が中学生の頃、第一志望の公立高校を受験すべく、勉強勉強に明け暮れてた時に、たまたま聴いてた人気声優のラジオ番組にて、独特のボイススタイルにはまってしまった私は、思い切ってそのラジオ番組のおたよりコーナーに投書し、数週間後(奇しくも志望高校受験数日前)に自分(ペンネームでしたが)の投書が、その人気声優氏によって読まれた時、すっかり我に忘れてしまったのが、昨日のように思い出されます。

結果、私はその志望高校に合格して、大学受験の時にも別のラジオ番組で中学のときと同じ人気声優氏のコーナーにて投書して、採用され読まれたとき、中学時代よりも更に有頂天となったものの、第一志望の大学に推薦入試を受けるや、またしても合格と、ゲン担ぎのお陰とはいえ、正直いって未だに忘れられません。

ところで、つい先頃私は何気なくYouTubeで、往年のお子様向け番組『ママとあそぼう! ピンポンパン』(フジテレビ系)で、富山敬氏が声を担当のドラ猫ブチャと、富田耕生氏が担当のワンダー・ワンタン(犬)のおたよりコーナーがあったのを、たまたまその動画を見たものの、のちに映画『クレヨンしんちゃん』シリーズで、それぞれ悪の組織の首領の声を演じた二大声優氏に、何とおたよりが読まれる事は、仮にリアルタイムで私のが読まれたとしたら、もう心臓マヒを起こす位の大きな衝撃を受けてたろうと、実際に私はその動画を見ていて感じさせられました。

ましてや、富山敬氏の事が好きな虎の穴様だったらと思うと、何だかお気持ちが私には分かる様な気がしますけど、いかがでしょうか!?


Re: アニメおよび声優関連の雑誌・ラジオ番組。 虎の穴 - 2018/01/19(Fri) 14:28 No.5591  

>>せん太郎さま

どうも虎の穴です。
富山敬さんは、伊達直人や番場蛮、デューク・フリード、轟鷹也、ヒカリ超一郎・・・等ヒーローの声も多いですが、『山ねずみロッキーチャック』のレッドや『ニルスのふしぎな旅』のレックス、『ゲゲゲの鬼太郎』のねずみ男等意外と狡猾で浅ましくもどこか憎めないキャラクターを演じています。

富山敬さんが演じたキャラクターのなかでも異色だと思えるものが、『ラ・セーヌの星』のミランですね。『ラ・セーヌの星』『ベルサイユのばら』にさきがける数年前(1975年)に放送されたアニメ番組です。
ヒロインのシモーヌとは幼なじみ、温厚で争う事を嫌う嫌う好青年だったのですが、官憲にいわれのない罪で逮捕されるものの、黒いチューリップ≠アとロベール、ラ・セーヌの星≠アとシモーヌに救出され、渡米のちに帰国するもかの大革命を指導する立場となってしまいます。流血(暴力)革命を指導するミランにたいしシモーヌの愛はミランよりも大貴族ながら平民の事を思うロベールへと傾倒してゆきます。


声優陣は・・・
シモーヌ(二木てるみ)
ミラン(富山敬)
ロベール(広川太一郎 ナレーション蒹)
ダントン(野沢雅子)
マリー・アントワネット(武藤礼子)
ザラール警察隊長(小林清志)

となっており、昭和のアニメの奥深さを感じます。大隅正秋監督及び音響担当の田代敦巳さんのみごとな采配でありましょう!

ストーリーの最後は、マリー王妃の子供たちをロベール、シモーヌ、ダントンが革命派から救出し、パリを脱出して地方へ落ちのびてゆきます。

なお『ルパン三世(2nd)』にて放送百回スペシャル≠ノて『ベルサイユのばら』のオスカルが登場しましたが、オスカルの声は、田島令子さんにあらず二木てるみさんでした!


Re: アニメおよび声優関連の雑誌・ラジオ番組。 虎の穴 - 2018/03/05(Mon) 12:51 No.5603  

どおもです。2018年の劇場映画『爆盛! カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜』は『五星戦隊ダイレンジャー』や『獣拳戦隊ゲキレンジャー』をモチーフにしているのではないか・・・と当方は愚考す次第です。

さて『ゲキレンジャー』第22話にて、“臨獣人ピッグ拳のタブー”が登場しましたが、タブーの声を広川太一郎さんが担当されました。広川さんにとってタブーが声優として最後の出演だったようで、『Mr.BOO!』のマイケル・ホイさんの吹き替えをモチーフとしたようです。ブタの臨獣人ですが、ぶりぶりざえもんみたいでしたね!(笑)
「広川節」といわれる面白い言葉が出てきますが「ブタもおだてりゃ・・・」という台詞があり、富山敬さんの台詞だな、と思いました。しんのすけの言葉遣いも「広川節」がモチーフなのかもしれませんね!(笑)

『ラ・セーヌの星』をレンタルでみましたが、広川さんのロベール、富山さんのミラン。ミランにとって皮肉な最後になりましたね。温厚なミランがザラールひきいる官憲に逮捕され“黒いチューリップ”ことロベールに救われ、以降ミランは王侯貴族を憎み、ブルボン王室打倒の考えを懐くようになります。ミランの危機を度々救ったのが“黒いチューリップ”ことロベールです。
ヒロインのシモーヌが“ラ・セーヌの星”となって剣をふるって戦う姿は、『雲黒斎の野望』に登場した吹雪丸のように思えました。

『ラ・セーヌの星』は1975年のアニメですが、みてもらいたいですね。

では失礼いたします。


声優鶴ひろみさん死去 投稿者:だめおやじ 投稿日:2017/11/17(Fri) 09:37 No.5565  
「ドラゴンボール」のブルマ、「アンパンマン」のドキンちゃんの声をしていた声優の鶴ひろみさんが亡くなりました。
この人は首都高速で車を運転中に気分が悪くなって止まって、そのままの状態で亡くなりました。
もし、運転中に亡くなったら大事故になっていたでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。


Re: 声優鶴ひろみさん死去 青たこ - 2017/11/18(Sat) 07:42 No.5566  

完全に『みゆき』の鹿島みゆきと重ねてて、ラジオ番組聴いてても鹿島みゆきが喋ってる様にしか思えませんでした。クレヨンしんちゃんにはお銀役で出演とWikipediaにあるので魚の目お銀と混同されている方も居る様です。


Re: 声優鶴ひろみさん死去 虎の穴 - 2017/11/18(Sat) 12:13 No.5567  

鶴ひろみさんは、芳紀17歳にして『世界名作劇場 ペリーヌ物語』(1978年放送)のヒロイン、ペリーヌを演じられました。
「ぶりぶりざえもんの冒険」に登場したお銀は、大江戸秘密捜査官、しんのすけとぶりぶりざえもんの協力(?)を得て、黒幕が回船問屋まゆつば屋と代官であることをつきとめ、事件を解決しますが、悪代官の声が青野武さんでしたね。塩沢兼人さんのぶりぶりざえもんの声・・・

鶴ひろみさんが亡くなられたことは、当方にとっても驚きでした。

お悔やみを申しあげます。


Re: 声優鶴ひろみさん死去 だめおやじ - 2017/11/28(Tue) 19:48 No.5572  

ここ数年、声優の死去が多いですが女性声優は50代で亡くなるのが多いです。
鶴ひろみさんは57歳で亡くなりましたが昨年、亡くなった水谷優子さんは51歳、ナナ子お姉さんの声をしていた沙ゆりさんは55歳で亡くなっています。
今の女性声優で50歳代は結構います。(矢島晶子さん、こおろぎさとみさん、富沢美智恵さん、高田由美さん、三石琴乃さん、篠原恵美さん、深見梨加さん、西原久美子さん、荒木香恵さんは50歳代です)
これ以上、女性声優で50歳代で亡くなるの出てほしくないですが。


Re: 脚本家・島田満さん死去す。 盆栽すし - 2017/12/16(Sat) 08:44 No.5578  

おはようございます。
またアニメ界に悲しい知らせが入りました。

多くのTVアニメ作品を手がけた脚本家の島田満さんが、さきごろ死去されました。

2017年12月15日死去 行年58。

心から島田満さんのご冥福をお祈りします。


Re: 声優大木民夫さん、天寿を全うす。 盆栽すし - 2017/12/20(Wed) 10:34 No.5579  

暮れも押し詰まったさる14日、声優界にまた悲しい知らせが来ました。
ベテラン声優の大木民夫さんがこの14日、89歳の天寿を全うされた事であります。

大木さんといえば、『フランダースの犬』でヒロイン・アロアの父親であるコゼツの声を担当してたのをはじめ、数多くの映画・アニメ作品に於いて精力的に活躍してました。

心から大木民夫さんのご冥福をお祈りします。


Re: 声優鶴ひろみさん死去 虎の穴 - 2017/12/31(Sun) 15:45 No.5583  

盆栽すしさんが大木民夫さんの訃報を挙げられましたが、大木さんといえばアニメ『星の子チョビン』のブルンガの声や『空手バカ一代』のナレーション、また洋画『THE REMAGEN BRIGE(レマゲン鉄橋)』の吹き替えナレーションもまた担当されました。

去る8月29日は古田信幸さんが59歳の若さにて亡くなられており、2017年は声優さんが多くなくなられた年でもありますね。

来たる2018年が皆様にとって佳き年でありますよう申しあげる次第です。


Re: 声優鶴ひろみさん死去 だめおやじ - 2017/12/31(Sun) 22:16 No.5584  

2017年はいろいろな人が亡くなりました。
渡瀬恒彦さん、松方弘樹さん、篠沢秀夫さん、ムッシュかまやつさん、藤村俊二さん、神山繁さん、小林麻央さん、羽田孜元首相、ロジャー・ムーアが亡くなりました。
相次いで有名人が亡くなるのは残念と同時に悲しいです。
2017年に亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。


Re: 声優鶴ひろみさん死去 虎の穴 - 2018/01/16(Tue) 18:49 No.5588  

平成30年1月13日、東京の青山葬儀所にて、鶴ひろみさんのお別れ会が営まれました。
参列者は野沢雅子さんをはじめ、中尾隆聖、戸田恵子、堀川りょう、古川登志夫、古谷徹、かないみか、田中真弓、TARAKOといった声優さんが集まり、故人を偲んだとのことです。

大変申し訳ないのですが、先の書き込みにて『レマゲン鉄橋』の原題を誤表記しました。正しくはThe Brige at
Remagen≠ニなります。

失礼致しました。


Re: 声優鶴ひろみさん死去 青たこ - 2018/01/17(Wed) 12:30 No.5589  

鶴ひろみさんのお別れ会には近年再注目されている荻野目洋子さんも来たそうですね。私にとっては鶴さんは鹿島みゆき、荻野目さんは若松みゆきのイメージです。
『みゆき』で共演して以来会ってなかったそうですがTwitterで鶴さんの訃報に「信じたくない」とツイートなさっていました。


Re: 声優鶴ひろみさん死去 だめおやじ - 2018/02/17(Sat) 11:45 No.5601  

「ドラゴンボール」のブルマの声ですが久川綾さんに決まりました。
この人は「美少女戦士セーラームーン」の水野亜美ことセーラーマーキュリーの声をしていた人です。
声優変わると前の人の方が良かったなんて言いますが久川綾さんには頑張ってほしいです。

少し話変わりますが私は久川綾さんのコンサートを見に行った事があります。
そのときのコンサートのビデオを持っています。毎年3月にそのビデオを見ています。
コンサートのとき、私は久川綾さんに向かって「セーラーマーキュリー」と叫びましたがビデオにその声が入っていました。
コンサートの最後に久川綾さんは泣いていました。とてもいいコンサートでした。


E4系MAX新幹線車両引退決定 投稿者:だめおやじ 投稿日:2017/03/27(Mon) 12:12 No.5476  
「クレヨンしんちゃん」にも出たE4系MAX新幹線車両が近く引退するのが決定になりました。
今では上越新幹線で使用されていますが後に北陸新幹線と同じE7系に置き換えるそうです。
東北新幹線でも使われましたが速達性重視で全部、上越新幹線に転属されました。
2年前に会社の旅行で新潟に行った帰りの新幹線で乗りました。(もちろん2階席で)
先にデビューし、引退したE1系MAX新幹線にも乗りました。
このときは東北新幹線で2階席でした。
E4系引退で2階建て新幹線は、すべて姿を消す事になります。
東海道・山陽新幹線の100系車両から2階建てがデビューして、4両繋いだグランドひかりや「クレヨンしんちゃん」にも出た東北新幹線の200系(100系型)にもありました。
「クレヨンしんちゃん」に出てた列車や車両、飛行機が無くなってしまうのがまた出て残念です。
「クレヨンしんちゃん」に出たE4系MAXは幼稚園のスキー教室とかで出ていましたね。
あと、先にコメントした200系の2階建てグリーン車は、ひろしが秋田で小学校の同窓会に行くときに出てました。
このとき、車内にひろしの同級生2人が偶然乗っていて、1人は金持ちブッテいる男でもう一人はニューハーフになっていました。
E4系MAX新幹線車両に乗るなら今のうちです。

話少しそれますが在来線は2階建て車両がたくさん走っています。
東海道・宇都宮・高崎線に使用されているE231系とE233系、常磐線のE531系、横須賀・総武快速線の217系はグリーン車ですが2階建て車両です。
以前は211系にも2階建てグリーン車がありました。
10年以上前ですが東海道線で走ってた頃に乗りました。(もちろん2階席で)
あと、両先頭車以外は2階立ての215系、サンライズ出雲・瀬戸の285系や近鉄・京阪にも2階立ての車両もあります。
客車ではカシオペアのE26系も2階建ての車両です。
今ではツアー用に使用されていますが先月で北海道乗り入れが終了してしまいました。
青函トンネルの乗り入れと機関車の手配が難しくなったのが原因だそうです。
あと、カシオペアと北斗星の牽引に使われてた電気機関車のEF510ですが全部JR貨物に転属しました。
今では星のマークを外してコンテナ貨車を牽引しています。
せめてEF510−510番だけはJR東日本に残してほしかったですが。


Re: E4系MAX新幹線車両引退決定 エイジ - 2017/03/31(Fri) 12:30 No.5478  

はじめまして、
この掲示板に書き込みさせていただきます。

さて2階建ての列車というと、首都圏では中距離列車用のグリーン車や、「湘南ライナー」、それから「スーパービュー踊り子」が頭に浮かびますけど、実際に私も用事あって中距離列車や上記にある新幹線のMAX、さらに伊勢・志摩へ友人と旅行に行ったさい、近鉄特急の「ビスタEX」に乗った事があるけど、けっこう景色がよかったのを覚えてます。

ところで話は変わりますが、最近になって『クレヨンしんちゃん的ページ』という別のサイトにて、レポートのコーナーを読んでみたところ、そのサイトの管理人さんが、様々な所に旅行へ行っており、更にはここの『クレヨンしんちゃん研究所』の管理人さんの「オフ会レポート」にて、『的ページ』と『研究所』の管理人さんが一緒になって、劇場版の『クレヨンしんちゃん』を鑑賞したとかのエピソードには、はっきり言って驚きだったです。

自分も何れゆっくり出来れば旅行したいけど、年度末とあって忙しいものの、ゆくゆく落ち着いたら近場でもいいから日帰り旅行したいなと考えてます。

(余談だが、東武鉄道の『クレヨンしんちゃん』ラッピングトレイン、および『クレヨンしんちゃん』のメイン舞台地・春日部市のコミュニティーバス「春バス」の、『クレヨンしんちゃん』ラッピングバスは、画像で見る限りなかなかいいなと思います)


Re: E4系MAX新幹線車両引退決定 せん太郎 - 2017/04/11(Tue) 13:01 No.5481  

E4系に限らず、ひろしの好きな鉄道界においてみると、JRでは485系のオリジナルバージョン車両、つい先ごろの583系と、自分が生まれる前から走ってた優等列車の花形系列車両が相次いで引退と、世代交代の嵐が吹き荒れてるみたいであります。

首都圏の私鉄や地下鉄でも、京成電鉄の3500形の原形車や北総鉄道の9000形、東京メトロ銀座線の01系と、昭和後期から活躍してきた車両か相次いで引退し、『クレヨンしんちゃん』の舞台地・春日部市を四方に貫いてる東武鉄道も、往年のビジネス有料急行「りょうもう」号に使われてた1800系の特急格上げタイプ・300,350系も、いよいよ引退のニュースを聞いてるので、昭和がどんどん遠くなっていってるなと、4月1日のJR発足30周年記念に因んだ話題ゆえ、つくづく感じてます。

ところで、バスにしろタクシーにしろ、バリアフリ−の観点からか一般の路線バスの場合、ノンステップバスの導入が進んで東京都営をはじめ、一部の事業者では在来のツーステップバスやワンステップバスを駆逐して、全てノンステップバスになったところもあるし、映画『逆襲のロボとーちゃん』に出てた連接バスも少しづつ導入してる所が増えてるみたいであり、タクシーでも弱者対応のワンボックスタイプが目に付く機会は増えており、こちらも代わってるなと東京都内に住んでる自分も、そのように認めざるを得ないなと感じます。


Re: E4系MAX新幹線車両引退決定 三竜パパ - 2017/04/24(Mon) 16:31 No.5487  

だめおやじさんの書き込みにおいて、関西の私鉄・近畿日本鉄道や京阪電気鉄道の事が触れてたけど、首都圏でもJR・私鉄・地下鉄とかで中吊り広告やポスターで、近鉄、京阪そして南海電気鉄道のを見る事が出来ます。

それはそうと、『クレヨンしんちゃん』の単行本にて登場した大鳳マヤは、宝地下歌劇団の所属だそうだが、そのモデルの宝塚歌劇団の肩書はなんと、親会社である阪急電鉄の社員というのには驚いてしまいました。

先日、私は映画『クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』を鑑賞したけど、その際に東海道・山陽新幹線の雄・N700系が出てたものの、昔みさえとしんちゃん(まだ、ひまわりがいない頃)が東京(復元前の駅舎だった)から、ひろしの出張先の大阪を訪ねる際に乗った100系と比べると、『クレヨンしんちゃん』ワールド内の鉄道も、時代と共に変化してるなと、つくづく実感いたします。


Re: E4系MAX新幹線車両引退決定 幸之助 - 2017/06/04(Sun) 20:55 No.5493  

No.5476のだめおやじさんの書き込みを読んでみて、2階建ての車両の事が出てたものの、補足させていただきます。

今ではそれぞれ引退してしまったけど、JR北海道のディーゼル特急車のキハ183系の中間車に、上はグリーン席、下は一般指定席の車両が存在した事や、あるいはJR常磐線の中距離電車に試作の近郊型車両が存在したり、さらには小田急電鉄[20000形RSE車]とJR東海(御殿場線)[371系]の小田急線〜御殿場線乗り入れ特急「あさぎり」号に使われてた車両にも、2階建ての車両が居た事を忘れてならないです。

あと、JR瀬戸大橋線で運行している快速「マリンライナー」号には、2階建てグリーン車の先頭車両が活躍してます。

それにしても、原作で鉄道博物館を野原一家が訪ねるエピソードで、ひろしが実は鉄っちゃんである事が露わとなったものの、このエピソードは、結構この掲示板に書き込みを見る度に、色々ともの知りそうなだめおやじさん(関連ブログ『クレヨンしんちゃん分析録』にも、たまには訪問してみて下さい)は、ひろしが鉄っちゃんであるのをご存じでしょうか!?


Re: E4系MAX新幹線車両引退決定 せん太郎 - 2017/06/24(Sat) 10:22 No.5498  

関連ブログ『クレヨンしんちゃん分析録』にも書き込みましたが、2020年度末までに引退が予定されてる上記の総2階建て新幹線「E4系」のうちの先頭車両(E444−1号)1両が、車庫から保存先へ大型トレーラーにて搬送されたそうです。

なお詳しくは、『クレヨンしんちゃん分析録』の記事「老境の0系(仮)」(2008年12月1日付)における、私の書き込みを参照いただければ幸いです。

http://crashinsti.at.webry.info/200812/article_1.html


[補足追加]
1997年12月20日に東北新幹線で運行開始してから、2012年9月8日に東北新幹線での運行を終了したE4系が、東北新幹線が開業(1982年6月23日に大宮〜盛岡間にて開業した)して、今年(2017年)で35年になる事から、臨時列車「東北新幹線開業35周年記念」号として、仙台〜上野間をおよそ5年ぶりに復活・走行したそうです。
(河北新報〜仙台〜のネット配信ニュースから)

それはさておき、当初の計画ではE1系に次いで2012年以降E4系を順次廃車にし、2016年度までに全て廃車にする計画だったものの、諸般の事情から3本が2013年に廃車になったにとどまったけど、上記のだめおやじさんの書き込みである様に、2018年度よりE7系(テレビアニメの『クレヨンしんちゃん』において、昨年春(2016年3月4日)に放映された「新幹線サスペンスだゾ」でE7系が登場し、なんと実際のグランクラスがゴージャスクラスという、いかにも『クレヨンしんちゃん』らしい表現が、実際にテレビを見てた私の印象にあった)を投入し、2020年度に全て置き換えた後はE7系とE2系(E4系置き換え後に、E2系も置き換え計画あり)で統一する計画の予定だが、輸送力の不足分は増発で対応するとの事です。

なお、『クレヨンしんちゃん分析録』の2016年3月7日の記事「大宮より愛をこめて」にも、E7系が登場した「新幹線サスペンスだゾ」の件が出てるので、参考にしていただければ幸いです。

http://crashinsti.at.webry.info/201603/article_2.html


Re: E4系MAX新幹線車両引退決定 エイジ - 2017/07/15(Sat) 10:06 No.5502  

最近の『まんがタウン』で、ひろしが出張で東武線と新幹線を使うエピソードがあったものの、その際に大宮駅の新幹線のホームが出てきており、初期の『クレヨンしんちゃん』のエピソードで、新幹線に乗る銀の介を野原家のみんなが、大宮駅の新幹線ホームで見送る際に出てきたのを、思い出してしまいました。


Re: E4系MAX新幹線車両引退決定 だめおやじ - 2017/09/26(Tue) 16:36 No.5529  

JRで近く引退する車両があります。
その車両は特急「踊り子号」に使用されている185系です。
通称「イッパゴ」と呼ばれ、国鉄時代から使用されてる車両です。
「踊り子号」以外では東北・上越新幹線が大宮始発のときの連絡列車「リレー号」や特急「あかぎ」や朝と夜に運行されてる「湘南ライナー」にも使用されいました。
一時期、白地に湘南色にされていましたが最近、元の白地に緑の斜めのストライプになりました。
一部では「湘南色」と「あまぎ色」にしてたのもありました。
車内の構造は国鉄時代の面影を残しています。
JR東日本で国鉄時代から使用されているのは185系だけでした。
この車両が見られるのは残りわずかです。
乗るなら今のうちです。


Re: E4系MAX新幹線車両引退決定 カツラヒ - 2017/09/29(Fri) 22:14 No.5531  

管理人様、初めまして。
私は神奈川県は平塚に住んでるカツラヒと申します。
さて、私の住んでる市内を東西に結んでるJR東海道本線で活躍してる185系電車のことが出てたけど、私の小さい頃には普通列車にも使われていて、扉周りや車内とか私の生まれる前に使われてた153系という急行型車両と、特急型車両の183系をミックスした感じで登場した件は、親から聞いた事があります。
因みに平塚市は小学校の修学旅行が実施しておらず(もっとも、一部の学校ではある所はあるけど、鎌倉や東京方面の日帰り旅行であって、宿泊は伴わない)、近隣の市や町では修学旅行があるのに、正直言うと上記の盆栽すし様のコメントを読んでみて、本当に羨ましいです。

それはさておき、『クレヨンしんちゃん』で時々ネタを振ってるサザンオールスターズだが、まつざか先生が徳郎さんと別れのシーンであった「希望の轍」は、隣の駅である茅ヶ崎駅のJR東海道本線の上下線ホームの発車メロディーに使われており、サザンオールスターズの好きなひろしが聴いたら、さぞかし驚くのではないかと、私は思います。


Re: E4系MAX新幹線車両引退決定 だめおやじ - 2017/10/03(Tue) 08:58 No.5535  

今日10月3日で引退する車両があります。
大阪環状線に使われてた103系です。
この車両は首都圏でも使われ、山手線や京浜東北線等で活躍していました。
通勤型電車で一番多く生産された車両ではないでしょうか?
3年前に会社の旅行で大阪に行ったときに大阪環状線で乗りましたがリニュアールされていても古さは隠せませんでした。
この日に合わせての引退です。
201系車両はまだ運用されると思いますが。


Re: E4系MAX新幹線車両引退決定 三竜パパ - 2017/10/09(Mon) 09:41 No.5542  

上記のJR(国鉄)の185系や103系のネタを読んでみて、国鉄からJRへ移行(1987年4月1日)して、はや30年が経過するのがあっという間だなと感じる方は、様々な鉄道関連のサイトやブログを読んでみて、結構いらっしゃるのだなとリアルタイムでは記憶のない私は、残念ながら「へー、そうなんだな」としか感じれないのが、正直言って口惜しくてたまらないです。

ところで、来年TBSテレビにて放映予定のテレビアニメ、『新幹線変形ロボ シンカリオン』という作品がちまたで随分と話題になってるものの、JRの様々なイベントで登場してるシンカリオンが全国ネットで見れるとあって、今か今か待ちわびてる方が少なくないと思います。

http://www.shinkalion.com/

おそらく、『クレヨンしんちゃん』の野原ひろしも、鉄っちゃんゆえにかじりつきそうな感じがいたしますけど、いかがでしょうか!?


Re: E4系MAX新幹線車両引退決定 虎の穴 - 2017/10/09(Mon) 10:06 No.5543   HomePage

『大鉄人17(ワンセブン)』では、新幹線ロボット≠ニいうブレイン党の戦闘ロボットが登場しました!

現在東映特撮YouTubeにて配信されておりめすが、17の弟ロボット18(ワンエイト)≠ェ登場する回をみることができます。18の声は市川治さんでした。
水曜日22時に更新されますので、興味のある方はそれまでにご覧になるとよいでしょう。



Re: E4系MAX新幹線車両引退決定 エイジ - 2017/10/09(Mon) 14:39 No.5546  

『新幹線変形ロボ シンカリオン』で思い出したが、昔テレビ東京で放映されてた『超特急ヒカリアン』という類似のアニメ作品があり、よく見てたのを記憶にあります。

その『超特急ヒカリアン』に、『クレヨンしんちゃん』に出てるよしなが先生の声を担当されてる七緒(寺田)はるひ氏をはじめ、ゲストキャラクターで出演されてる方々(高山みなみ、石田彰の各氏ほか)が、『超特急ヒカリアン』において、主役からチョイ役に至るまで出演されてたのには、調べてみてびっくりでした。


Re: E4系MAX新幹線車両引退決定 幸之助 - 2017/10/13(Fri) 22:32 No.5547  

1993年から94年にかけ、テレビ朝日系で放映された『勇者特急マイトガイン』という、サンライズ・東急エージェンシー制作の作品で、ヒロイン・吉永サリーの声役に、なんとあの矢島晶子氏が担当されてたのには驚きだったけど、そのサリーの住んでる所が、キューポラのある街(埼玉県川口市? 参考に映画『キューポラのある街』に主演した吉永小百合氏から、吉永の苗字を採ったとの事)となってたのも、なお驚きでした。

ちなみに、川口市といえば、昔日本車輌東京支店蕨工場があって、国鉄・私鉄の車両を製造してたそうです。


Re: E4系MAX新幹線車両引退決定 虎の穴 - 2017/10/15(Sun) 19:21 No.5549   HomePage

こんばんは。 皆さんの記述を読みまして、当方は東映まんがまつり≠ノて上映された『きかんしゃやえもん D51(デコイチ)の大冒険』を思い出しました。D51形〈やえもん号〉と少年のふれあいを描いており、アニメーションと実写映像をあわせた映画でした。
失敗続きの〈やえもん号〉が盗賊団を捕まえるという大手柄を挙げ、解体を免れ余生を公園で過ごす・・・というストーリーがよかったですね。

D51形蒸気機関車は製造数1115両、北海道から四国九州はもとより、台湾やサハリンでも活躍したもっとも有名な蒸気機関車でした。「デコイチ」もしくは「デゴイチ」と呼ばれ、鉄道マニアのみならず、昭和30年代後半から40年代の子供たちからも愛されました。
先頃JR西日本の〈やまぐち号〉の機関車にD51形200番が牽引機関車となり、客車もリニューアルされました。

若い人たちからみれば蒸気機関車なんて古いという印象があるかもしれませんが、興味を示してもらいたいと当方は思う次第です。

では失礼いたします。


しんちゃんオールナイト by 日劇 投稿者:青たこ 投稿日:2018/01/31(Wed) 10:42 No.5596  
有楽町の日劇閉館イベントでハイグレ魔王、ブタのヒヅメ、オトナ帝国、戦国大合戦の四作のオールナイトが開かれるそうです。今度の土曜二月三日!もう間近ですが関東エリアで余裕のある方はどうぞ。クレしんも日劇の思い出の作品として扱われるんですね…ハイグレ魔王は確かやってない筈ですけど(笑)


Re: しんちゃんオールナイト by 日劇 青たこ - 2018/01/31(Wed) 11:47 No.5597  

すみません!土曜じゃなくて金曜日の間違いでした。オールナイトだから土曜だろうと思ってました。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

NO: PASS:


無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/沖縄食べ歩き
original:KENT